お見合い、結婚相談所、合コン、相席居酒屋、つまり男女の出会いの場の在り方は20世紀に比べると2乗の速度くらいで進化している。(きっと)

会社と社員の出会いの場は、依然としてまだまだ、お見合い、結婚相談所のようなフォーマットが
定型だ。でもそろそろ進化を模索してもいいと思う。

昨年、2度に渡って開催した早押しクイズに正解すると3分の会社説明時間が与えられる企業対抗会社説明合戦は
とても好評だった。建築、飲食、デザイン、WEBからトレイルランニングまで、幅広い会社があつまって必死にクイズに答え、
話したいトピックの的を狙ってダーツを投げた。

worktalk_image02

worktalk_image01

そして明日、久々に開催!ソーシャルなホテル事業をスタートされるTRUNK HOTEL、おなじみの雑誌TURNSと僕たちバウムがクイズやゲームで競いながら会社を説明する。たのしく。

worktalk_logo

転職を希望してなくても、親や兄弟が一緒でも、冷やかしでも乗っ取る気でも(それはちょっと困る)、どんな目的でも来れる場になっていくようにしたい。
会社は、経済をまわしていくと同時に、社会を進化させるために存在してる、基本的にパブリックであるべきものだ。
だから社会の進化に期待したい人たちは全て、ふれあう場があるべきだし、その「場」はたのしいほうがいい。
明日の夜はどんな場になるか、どんな人の人生が変わっていくのか、どちらにしてもきっと世界の未来をちょっと変えるはずだから今からたのしみだ。