cpt 2014-09-24 21.26.33

ふと思い立って、プロットしてみた。
むこうにいると、なんだか広いイメージを持つんだけど
ポートランド市全体でなく、主要な部分のポートランドを
東京にあてはめてみると、こんな具合。
山手線の輪からちょっとはみでるくらい。
なるほど、たしかにWalkable。
都市の大きさの感覚って、大きな川をはさむと
だいぶ印象が違う。
パリしかり、ロンドンしかり、NYしかり。
川を渡れば別の街。
ポートランドも真ん中を流れるWillamette川を渡るとだいぶ意識がかわる。

つまり都市を広く感じるには川が必要ともいえる。
人口密度の高い都市には身体感覚的にも心理的にも大きな違いをうんでいる。

大きな川のない23区の西部から中央部。
もし川があったらどんな感覚だろう。

cpt 2014-09-24 21.39.44

なるほど。
もしこうなら川辺が栄えそう。
杉並〜世田谷ののどか感、港区あたりのよりハイエンドな街並みが
思い浮かぶ。ボート競技もさかんになりそう。

きっと、海のある街と川のある街、おなじ水辺でもちょっと感覚が違う。
海は日常的に渡ることもないし、地元の人の感覚はちょっとわからないけど
街の一部というよりはちょっと特別な場所なのが海辺。
対して川は、街の一部という感覚を持ちやすい。

映画でも、川は告白のシーンに多く使われる。
海は休暇や別れのシーンが多い。これ、あくまで印象論。
でも、きっと世界のどこかでこれについてカウントしてる人がいるはず。