cpt 2013-09-07 8.02.15

シトロエンのカクタスというコンセプトカーが発表された。
コンセプトカーとはいうものの、ほぼ量産が視野に入っているらしい。

特徴的なのは「顔」。
このクルマのルーツにはきっと、このコンセプトカーがあるはずだ。

2011-Citroen-Tubik-Concept-Front

自民党の石破さんにそっくりということでネットでも話題になっていた。

そういえば、最近のクルマは「顔」が多様化してる。
高級車になればなるほど、怒っているような睨めつけるような顔だち。
レクサスとかアウディで顕著に見られる。

cpt 2013-09-07 8.02.48

2012-Audi-A1-Quattro-Front

とうことで、正面から見た「顔」を並べてみたくなって調べてみた。

2013-toyota-crown-athlete-96

そういえばトヨタの新型クラウンの顔も大きなインパクトだった。
かなりアバンギャルドに見えるけど、最近街中で見かけるかぎり不思議と馴染んでいる。

2013-Ford-Fusion-front-view

2009-Hyundai-Nuvis-Concept-Front-1280x960

BMW_i3_Concept_IAA_front

infiniti fx white front

2010-Mercedes-Benz-F800-Style-Concept-Front-View

Sportage-front

lexus-lf-gh-3

「怒り顔」の流行は、2004年くらいからマイナーチェンジとして
「フェイスリフト」という顔の変更をしたクルマの成功があるらしい。

cpt 2013-09-07 9.02.42

丸目がかわいらしい印象のMINIも最近のモデルでは怒り気味に変化してきてる。

06-2014-mini-cooper-s-paceman-fd

いっぽうで、垂れ目のクルマもでてきている。

bmw-m135i-three-door-01

高級車の怒り目、少数派の垂れ目、そしてシトロエンが発表した細目。
口にあたるグリルの形も多様化している。

多様化という意味では、米国西海岸に行くと日本ではまず見かけないようなクルマが
多く走っている。一日に何回かはVWの2型を見るし、80年代のクルマも多い。
聞くところによると、自分で直せる人が多いからということもあるらしい。
さすがDIYの国。

と、つらつら書いてきたけど僕自身は必要な時にカーシェアリングを利用する
典型的な東京の暮らし。だからクルマに深い興味があるわけではないけど、
それでもデザイン好きとしては、自然に車種くらいは覚えてしまう。
卒クルマ社会とは言われるけれど、その時代のデザインの流行を体現する役割は
まだまだクルマにあるはずだ。